オーナー通信セミナー開催報告やオーナー様に役立つ情報、お届けします。

The Newsletter for Owners

2023年5月号

今ある資源を大切に

風薫る季節です。
若い緑が日差しを受けて輝いています。
春バテはしていませんか?


今ある資源を大切に
池田 峰


それは、私自身が30年前に経験したことと照らし合わせての推測からなのでしょう。毎日、朝ごはんの時間帯にトーコーキッチンを訪れ続けていると、4月から一人暮らしを始めた新入生たちの変化が次第に見えてくるように感じています。

得も言われぬ不安と共に始まった一人ぼっちでの生活も、夜が明けるごとに緊張が解け、陽が沈む度に快適さが勝り、自分自身の生活リズムが出来てきていく楽しさを覚えます。

みんな、たくましいです。ついほんの1~2ヶ月前は、こちらが心配になるほどのぎこちない様子だったのに、今ではすっかり落ち着いた様子。思わず微笑んでしまいます。

とは言え、この時期はまだまだ新生活に不慣れな状態です。今まではしてもらっていた家事も、自分でやらなければなりません。また、集合住宅での生活が初めてという入居者もいます。ゴミの出し方、深夜帯の音、自転車の停め方など、改めて教えてあげる必要があります。

先日も物件近くにお住まいのオーナーさまからご指摘をいただきました。もしお気づきのことがございましたら、当社までご連絡ください。集合住宅でみんなが快適に暮らす上で、互いに気を付けるべきことを伝えさせていただきます

今年のGWは日本各地でコロナ前を彷彿させる賑わいを見せていました。当社は交代で連休を取りつつ、店舗は例年通りに休みなく営業しました。お部屋探しの来店に応えるのはもちろんですが、24時間365日いつ発生するかも知れない入居者からの要望に備えるためです。おかげさまで大きなトラブルもなく、無事に過ごしていただくことができました。ほっと一安心です。

年末年始やGWなど、連休で世の中が動かなくなる期間は設備業者さんも休みになります。すると、解決に時間がかかってしまう事態も発生し得ることから、いつもより緊張する日が続きます。せっかくの入居者のみなさんの楽しい連休に水を差す事態は避けたいものです。やがて連休が明け、楽しかった思い出と日常に戻る憂鬱さを燃料に世の中が動き出した頃、私たちはこっそり胸を撫で下ろします。

これから秋まではお部屋探しの少ない時期になります。そのため、毎年この時期は管理物件を巡回・調査し、改修、設備投資、防犯対策などの必要性をつぶさに検討しています。共用灯交換や屋上清掃もしています。

建物が古くなること。これはどうにも避けられません。
求められる設備が変わること。これも当然のことです。
人口減少が続くこと。未知の社会が待ち受けています。

ITやAIによる技術革新により20年後、30年後を見通すのが難しくなったと、耳にするようになってからの今回のコロナ禍。賃貸経営においても先を見通すことが一層難しくなったと感じる一方、改めて大切にすべきことを示してもらったとも感じています。

それは、今ある資源を大切に最大限有効活用するということです。今ある物件に追加投資として、手入れを施し、設備を更新していくのです。築年数が経っていても、きちんと手入れが行き届いていれば十分な競争力が得られます。

そして、そこにトーコーキッチンやゴーヨーキーキーをはじめとした当社の入居者サービスが加われば、より積極的な入居促進となって満室経営を続けていけるはずです。この3年間、上昇し続けている入居率と増加し続けているトーコーキッチン利用者数の相関関係が証明してくれています。

その実現のためにはオーナーの皆さまのご協力が必要です。
私たちは徹底した入居者サービスに全力を注ぎます。
引き続き、お力添えの程よろしくお願い申し上げます。

最近の記事
2024年6月号
遺言書作成のススメ
2024年5月号
新生活に寄り添う
2024年4月号
2024年の繁忙期
2024年3月号
私たちの為事
2024年2月号
段取り八分
過去の記事
2024年

1月号

2月号

3月号

4月号

5月号

6月号

2023年

1月号

2月号

3月号

4月号

5月号

6月号

7月号

8月号

9月号

10月号

11月号

12月号

2022年

1月号

2月号

3月号

4月号

5月号

6月号

7月号

8月号

9月号

10月号

11月号

12月号

2021年

1月号

2月号

3月号

4月号

5月号

6月号

7月号

8月号

9月号

10月号

11月号

12月号

2020年

1月号

2月号

3月号

4月号

5月号

6月号

7月号

8月号

9月号

10月号

11月号

12月号

2019年

1月号

2月号

3月号

4月号

5月号

6月号

7月号

8月号

9月号

10月号

11月号

12月号

2018年

1月号

2月号

3月号

4月号

5月号

6月号

7月号

8月号

9月号

10月号

11月号

12月号

2017年

1月号

2月号

3月号

4月号

5月号

6月号

7月号

8月号

9月号

10月号

11月号

12月号

2016年

1月号

2月号

3月号

4月号

5月号

6月号

7月号

8月号

9月号

10月号

11月号

12月号

2015年

1月号

2月号

3月号

4月号

5月号

6月号

7月号

8月号

9月号

10月号

11月号

12月号

2014年

1月号

2月号

3月号

4月号

5月号

6月号

7月号

8月号

9月号

10月号

11月号

12月号

2013年

1月号

2月号

3月号

4月号

5月号

6月号

7月号

8月号

9月号

10月号

11月号

12月号

2012年

1月号

2月号

3月号

4月号

5月号

6月号

7月号

8月号

9月号

10月号

11月号

12月号

2011年

1月号

2月号

3月号

4月号

5月号

6月号

7月号

8月号

9月号

10月号

11月号

12月号

2010年

1月号

2月号

3月号

4月号

5月号

6月号

7月号

8月号

9月号

10月号

11月号

12月号

2009年

1月号

2月号

3月号

4月号

5月号

6月号

7月号

8月号

9月号

10月号

11月号

12月号

2008年

1月号

2月号

3月号

4月号

5月号

6月号

7月号

8月号

9月号

10月号

11月号

12月号