オーナー通信セミナー開催報告やオーナー様に役立つ情報、お届けします。

The Newsletter for Owners

2022年1月号

「勝利へ向けて」と「笑顔獲得のために」

新年おめでとうございます。 今年がオーナーの皆様にとって良い年であることを祈願致します。 勝利へ向けて 池田 信 コロナ禍で苦しい社会状況が続いていますが、その中で新しいもの・希望の見える方向を目指して頑張りましょう。 どんな時でも次の時代の芽はあります。善意が善意を生むような良い循環をつくり出せるようにしていきたいものです。 住宅は人間生活の一番大切なものの一つです。その住宅をつくり、守り、住む… 続きを読む

2021年12月号

「管理に代わる言葉」と「日常を守る大切さ」

今年もはやくも12月です。紅葉の季節は過ぎ、 落葉の季節です。朝晩冷えるようになり、 雪や氷の便りもきかれます。 お元気にお過ごしでしょうか。 管理に代わる言葉 池田 信 コロナはまだまだ終わっていません。新型のウイルスが出現し、世界中が警戒しています。冬は感染病にとって危険な季節です。用心しましょう。 当社の業務の柱は賃貸住宅の管理です。管理という語、連想される言葉が嫌いで、言い換えられる適当な… 続きを読む

2021年11月号

「住宅需要と今後の計画について」と「大きな一歩」

秋らしい澄んだ青空とさわやかな風の季節となりました。 テレビで観た仙台の銀杏は見事な黄金色でした。 こちらは紅葉までもう少し時間がかかりそうです。 お元気にお過ごしでしょうか。 住宅需要と今後の計画について 池田 信 コロナは大分終息してきました。このままおさまることを祈ります。引き続き用心して過ごします。 10月23日に箱根駅伝の予選会がありました。桜美林大学も参加していましたが、残念ながら予選… 続きを読む

2021年10月号

「社会の変化への対応」と「新しい生活様式、新しい働き方による、新たな需要」

実りの秋となりました。 “暑さ寒さも彼岸まで”とはよくいったもので、お彼岸を境に突然秋になりました。 草は実をいっぱいつけ紅葉してきています。 柿も栗も最近よく見かけるミカンの木も実をいっぱいつけています。 お元気にお過ごしでしょうか。 社会の変化への対応 池田 信 コロナはようやく終息に向かっているようです。増加のスピードもはやかったのですが、減少のスピードもはやいようです。ワクチンが効いたので… 続きを読む

2021年9月号

「コロナによる経済・社会・賃貸住宅経営への影響」と「真摯に、誠実に、実直に」

9月に入りとたんに涼風が吹きはじめました。 日も短くなり、虫の声がにぎやかです。季節の移り変わりが見事です。 インドネシアの人が日本は四季があるから好きだ、インドネシアは年中暑いだけだと言っていました。 お元気にお過ごしのことと思います。 コロナによる経済・社会・賃貸住宅経営への影響 池田 信 コロナはなかなかおさまりません。少し落ち着いてもアメリカやイギリスのようにまた勢いを取り戻すこともありま… 続きを読む

2021年8月号

「安定した賃貸住宅経営を継続していくために」と「琴線に触れる仕事を」

暑中お見舞い申し上げます。 連日猛暑が続いています。 とはいえ虫の声や、柿の実に秋の気配を感じます。 スーパーで買うナスやスイカの産地が東北・北海道に移動しています。 安定した賃貸住宅経営を継続していくために 池田 信 コロナはなかなか終息が見えず、新型や変異型もでてきて、ワクチン接種の進行はあるもののまだまだ不安です。 コロナが賃貸事業に及ぼす影響は当社では今の所感じられません。しかし周りではテ… 続きを読む

2021年7月号

「賃貸住宅経営で大切なこと」と「来シーズンのお部屋探し」

梅雨に入り雨の日が多くなっています。 今更ながら四季の素晴らしさを感じます。 お元気にお過ごしでしょうか。 賃貸住宅経営で大切なこと 池田 信 近隣に住宅・アパート・マンションが新築されています。いずれもいつの間にか完成し、いつの間にか人が住んでいます。相模原市の人口は横ばいで増えていませんから、市内の移動でしょう。空いた方が心配になります。 死亡事故を起こしたアパートの則武地所の物件が怖いのは、… 続きを読む

最近の記事
2022年1月号
「勝利へ向けて」と「笑顔獲得のために」
2021年12月号
「管理に代わる言葉」と「日常を守る大切さ」
2021年11月号
「住宅需要と今後の計画について」と「大きな一歩」
2021年10月号
「社会の変化への対応」と「新しい生活様式、新しい働き方による、新たな需要」
2021年9月号
「コロナによる経済・社会・賃貸住宅経営への影響」と「真摯に、誠実に、実直に」
過去の記事
2022年

1月号

2021年

1月号

2月号

3月号

4月号

5月号

6月号

7月号

8月号

9月号

10月号

11月号

12月号

2020年

1月号

2月号

3月号

4月号

5月号

6月号

7月号

8月号

9月号

10月号

11月号

12月号

2019年

1月号

2月号

3月号

4月号

5月号

6月号

7月号

8月号

9月号

10月号

11月号

12月号

2018年

1月号

2月号

3月号

4月号

5月号

6月号

7月号

8月号

9月号

10月号

11月号

12月号

2017年

1月号

2月号

3月号

4月号

5月号

6月号

7月号

8月号

9月号

10月号

11月号

12月号

2016年

1月号

2月号

3月号

4月号

5月号

6月号

7月号

8月号

9月号

10月号

11月号

12月号

2015年

1月号

2月号

3月号

4月号

5月号

6月号

7月号

8月号

9月号

10月号

11月号

12月号

2014年

1月号

2月号

3月号

4月号

5月号

6月号

7月号

8月号

9月号

10月号

11月号

12月号

2013年

1月号

2月号

3月号

4月号

5月号

6月号

7月号

8月号

9月号

10月号

11月号

12月号

2012年

1月号

2月号

3月号

4月号

5月号

6月号

7月号

8月号

9月号

10月号

11月号

12月号

2011年

1月号

2月号

3月号

4月号

5月号

6月号

7月号

8月号

9月号

10月号

11月号

12月号

2010年

1月号

2月号

3月号

4月号

5月号

6月号

7月号

8月号

9月号

10月号

11月号

12月号

2009年

1月号

2月号

3月号

4月号

5月号

6月号

7月号

8月号

9月号

10月号

11月号

12月号

2008年

1月号

2月号

3月号

4月号

5月号

6月号

7月号

8月号

9月号

10月号

11月号

12月号