オーナー通信セミナー開催報告やオーナー様に役立つ情報、お届けします。

The Newsletter for Owners

2016年1月号

新年のご挨拶と、今年の展望

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

新年の箱根駅伝で青山学院大学が完全優勝をしました。1日目の1区から2日目の10区まで一度も首位を譲らない完勝です。これで2年連続の優勝です。どうして急に強くなったのでしょう。やはり監督の力です。原監督は選手の自主性を尊重する練習方法を唱えています。それと、体幹を鍛えることをいっています。本が出版されたそうなので、早速買って読んでみたいと思っています。

桜美林大学も箱根駅伝出場を目指しています。ケニア出身のステファン・マヤカを監督に迎え入れています。そのうち淵野辺対決がみられるかもしれません。

今年は波乱の年になりそうです。
都心で不動産ビジネスの最前線にいる2人の友人が年賀の挨拶で、いやな予感がする、ビジネスに危うさを感じていると書いてきました。

年明けの株式市場は、歴史上はじめての開場5連続営業日下げです。週明けもまだ記録更新するかもしれません。きっかけをつくった中国上海市場では、5日のうち2回も市場閉鎖をしました。

サウジアラビアとイランが国交を断絶し、中東・アフリカに動揺がひろがっています。北朝鮮が水爆実験をしたと報じられました。中国は南シナ海で岩礁に飛行場を造りました。ヨーロッパは大量の難民と、ISのテロに脅えています。

毎日のように悪いニュースが飛び込んできます。
今年は1日1日を綱渡りのように慎重に過ごしていきたいと思っています。

今年もよろしくお願いします。

最近の記事
2022年1月号
「勝利へ向けて」と「笑顔獲得のために」
2021年12月号
「管理に代わる言葉」と「日常を守る大切さ」
2021年11月号
「住宅需要と今後の計画について」と「大きな一歩」
2021年10月号
「社会の変化への対応」と「新しい生活様式、新しい働き方による、新たな需要」
2021年9月号
「コロナによる経済・社会・賃貸住宅経営への影響」と「真摯に、誠実に、実直に」
過去の記事
2022年

1月号

2021年

1月号

2月号

3月号

4月号

5月号

6月号

7月号

8月号

9月号

10月号

11月号

12月号

2020年

1月号

2月号

3月号

4月号

5月号

6月号

7月号

8月号

9月号

10月号

11月号

12月号

2019年

1月号

2月号

3月号

4月号

5月号

6月号

7月号

8月号

9月号

10月号

11月号

12月号

2018年

1月号

2月号

3月号

4月号

5月号

6月号

7月号

8月号

9月号

10月号

11月号

12月号

2017年

1月号

2月号

3月号

4月号

5月号

6月号

7月号

8月号

9月号

10月号

11月号

12月号

2016年

1月号

2月号

3月号

4月号

5月号

6月号

7月号

8月号

9月号

10月号

11月号

12月号

2015年

1月号

2月号

3月号

4月号

5月号

6月号

7月号

8月号

9月号

10月号

11月号

12月号

2014年

1月号

2月号

3月号

4月号

5月号

6月号

7月号

8月号

9月号

10月号

11月号

12月号

2013年

1月号

2月号

3月号

4月号

5月号

6月号

7月号

8月号

9月号

10月号

11月号

12月号

2012年

1月号

2月号

3月号

4月号

5月号

6月号

7月号

8月号

9月号

10月号

11月号

12月号

2011年

1月号

2月号

3月号

4月号

5月号

6月号

7月号

8月号

9月号

10月号

11月号

12月号

2010年

1月号

2月号

3月号

4月号

5月号

6月号

7月号

8月号

9月号

10月号

11月号

12月号

2009年

1月号

2月号

3月号

4月号

5月号

6月号

7月号

8月号

9月号

10月号

11月号

12月号

2008年

1月号

2月号

3月号

4月号

5月号

6月号

7月号

8月号

9月号

10月号

11月号

12月号