オーナー通信セミナー開催報告やオーナー様に役立つ情報、お届けします。

The Newsletter for Owners

2022年8月号

「過疎による差し迫った危機 」と「東郊住宅社の在り方 」

暑さと湿気が例年以上のひどさです。各地で大水や土砂崩れが報じられています。相模原はそこまでのひどさはないので、よしとしなければなりません。夏はこれからが本番です。

お元気にお過ごしでしょうか。
コロナはまだまだ拡がっています。
気をつけましょう。


過疎による差し迫った危機
池田 信


地方の都市にいくと、整然とした街路や駅前広場、立派な公共建物に驚きます。山形・釧路・浜松がそうでした。それぞれ歴史があり、文化があります。

しかし人はいません。通勤時間になっても高校生の通学姿だけしか見えません。
地方の鉄道の存廃をめぐる検討会が開かれるそうですが、差し迫った危機です。

相模原市と町田市は人口を維持しています。全国的にみて恵まれた都市です。
この地区で賃貸住宅経営に携わっているのは恵まれています。
よい賃貸住宅経営をしましょう。

これからもよろしくお願い致します。


東郊住宅社の在り方
池田 峰


「外国人入居者の方がダイヤル式ポストを上手く開けられなくて困っているみたいです」
先日、同じマンションに住む入居者さまから連絡を受けました。ポストの前で見かけると、いつも四苦八苦しているようなのです。「外国語に自信がないから、東郊さんが助けてあげて!」とのご要望でした。

とてもうれしく感じた出来事でした。「ご近所が困っていたので助けた」というのも素敵ですが、「困っているのを見かけたので助けてあげて欲しい」というのもかなり素敵です。ちなみに当社には英語3名、スペイン語1名、タガログ語1名の外国語対応可能スタッフが在籍しています。不動産業務に関係なくとも、何かありましたらご用命ください。

「おはようございます。あっ、そういえば、ちょっと手を貸して欲しいことがあるのよ」
先日、朝ごはんの時間帯にトーコーキッチンに行った際に、高齢の単身入居者さまからゴーヨーキーキーの依頼を受けました。前日に届いた家具が予想外に組み立て式だったため、一人ではどうにもできずに困っているとのことでした。

これもうれしく感じた出来事でした。改まっていただくご依頼も当然にうれしいのですが、豚汁をすすりながら交わした朝の挨拶がてらにいただいたご依頼は格別にうれしいです。トーコーキッチンには一日2~3回は顔を出しています。もちろん電話でもゴーヨーキーキーのご用命を受け付けています。お気軽にお申し付けください。お気に入りスタッフご指名での対応も承っています。

「オーナーとして住まう人に何かしたい思いを、トーコーキッチンに託したいんです」
先日、神奈川県内の他エリアで不動産オーナーをしている方から、それを整理して淵野辺で資産組み換えを実現させたいという相談を受けました。長いことずっと、オーナーとしての仕事の意義や入居者への感謝を何かで表現して伝えたいと思っていたけれども、一人では行動に移せずにいるとのことでした。

これまたうれしく感じた出来事でした。トーコーキッチンの在り方に賛同していただくことだけでも不動産屋冥利に尽きるのですが、積年の思いを叶える手段としてトーコーキッチンを活用したいと思っていただけるのは一段と不動産屋冥利に尽きます。実は、淵野辺での資産組み換え希望の相談を受けたのは今回が初めてではありません。思いが現実となるよう、ご縁を探します。

そんな中、おかげさまで今月から48期目に突入しました。
皆さまからのご厚意に応えるべく、琴線に触れる仕事を積み重ねてまいります。
これからも変わらぬご愛顧の程、何卒よろしくお願い申し上げます。

最近の記事
2022年9月号
「資産の長期稼働」と「空部屋をご紹介ください」
2022年8月号
「過疎による差し迫った危機 」と「東郊住宅社の在り方 」
2022年7月号
「今あるものを大切に 」と「相続・売買もご相談ください 」
2022年6月号
「役目を終えた住宅について」と「生まれ育った地元での仕事」
2022年5月号
「インフレ・金利高時代の到来」と「顔が見える距離感を大切に」
過去の記事
2022年

1月号

2月号

3月号

4月号

5月号

6月号

7月号

8月号

9月号

2021年

1月号

2月号

3月号

4月号

5月号

6月号

7月号

8月号

9月号

10月号

11月号

12月号

2020年

1月号

2月号

3月号

4月号

5月号

6月号

7月号

8月号

9月号

10月号

11月号

12月号

2019年

1月号

2月号

3月号

4月号

5月号

6月号

7月号

8月号

9月号

10月号

11月号

12月号

2018年

1月号

2月号

3月号

4月号

5月号

6月号

7月号

8月号

9月号

10月号

11月号

12月号

2017年

1月号

2月号

3月号

4月号

5月号

6月号

7月号

8月号

9月号

10月号

11月号

12月号

2016年

1月号

2月号

3月号

4月号

5月号

6月号

7月号

8月号

9月号

10月号

11月号

12月号

2015年

1月号

2月号

3月号

4月号

5月号

6月号

7月号

8月号

9月号

10月号

11月号

12月号

2014年

1月号

2月号

3月号

4月号

5月号

6月号

7月号

8月号

9月号

10月号

11月号

12月号

2013年

1月号

2月号

3月号

4月号

5月号

6月号

7月号

8月号

9月号

10月号

11月号

12月号

2012年

1月号

2月号

3月号

4月号

5月号

6月号

7月号

8月号

9月号

10月号

11月号

12月号

2011年

1月号

2月号

3月号

4月号

5月号

6月号

7月号

8月号

9月号

10月号

11月号

12月号

2010年

1月号

2月号

3月号

4月号

5月号

6月号

7月号

8月号

9月号

10月号

11月号

12月号

2009年

1月号

2月号

3月号

4月号

5月号

6月号

7月号

8月号

9月号

10月号

11月号

12月号

2008年

1月号

2月号

3月号

4月号

5月号

6月号

7月号

8月号

9月号

10月号

11月号

12月号